旅と健康の科学-次代のヘルスケア産業の創造
最近の活動

タグ : 次世代ヘルスケア

宿泊型新保健指導(スマートライフステイ)が沖縄で初開発~ビタミンN・南城『原点回帰』プログラム~

観光資源を活用した日本の新たな保健指導『宿泊型新保健指導(スマートライフステイ)』のプログラム開発が全国で取り …

沖縄県産業まつりに琉球大学ブースでポスター出展

第40回の節目となる「沖縄の産業まつり」(沖縄県県工業連合会・実行委員会主催)が2016年10月21~23日に …

南城市ヘルスケアツーリズム、ウェルネスツーリズム研究開発・検証事業を受託しました

■南城市商工会との共同研究(受託研究) ■研究の目的及び内容 世界的にみて、健康と癒しを求めるウェルネス市場、 …

日本レジャー・レクリエーション学会で宿泊型新保健指導(スマートライフステイ:SLS)研究発表

第45回日本レジャー・レクリエーション学会大会が12月5日-6日(会場:武庫川女子大学)に開催され、当ヘルスツ …

琉球大学「スパマネジメント論」がイノベーション部門賞受賞

ダイエット&ビューティフェア2015、スパ&ウェルネスジャパン2015(UBMメディア株式会社)が東京ビックサ …

「スパ&ウェルネスジャパン2015」でヘルスツーリズム講演

国内唯一のスパ、ウェルネスの専門展示会「スパ&ウェルネスジャパン2015」(併催:ダイエット&ビューティーフェ …

大学「ヘルスツーリズム論」でヨガ実習

当プラットホームの所属部局の琉球大学観光産業科学部はヘルスツーリズム授業を提供する唯一の国立系大学です。その授 …

日本スパ振興協会総会でスパツーリズム(Spa Tourism)講演

去る6月12日東京品川にて日本スパ振興協会(NSPA)の年次総会がおこなわれ、基調講演として当プラットホーム荒 …

アジア経済戦略構想策定委員会で講師

沖縄県アジア経済戦略構想策定委員会が先月沖縄県庁会議室でおこなわれ、当プラットホームの荒川雅志教授が講師として …

1 2 »
共同研究・連携先

当プロジェクトでは、150社以上の企業・団体と共同研究・連携をさせていただいております。
企業・団体 関連リンク
共同研究・受託研究
共同研究員募集

大学院生・研究生募集

PAGETOP