旅と健康の科学-次代のヘルスケア産業の創造
最近の活動

タグ : ヘルスツーリズム

ヘルスツーリズムセミナーで講演

島根県立大学ヘルスツーリズム研究会の主催によるヘルスツーリズムセミナーが2019年3月18日島根県立大学出雲キャンパスで開催され、当ウェルネス研究分野荒川雅志教授が「ヘルスツーリズムの今後の可能性~ヘルスからウェルネスへ …

日本初、産官学連携寄附講義「ヘルスツーリズム論」開講

2005年、琉球大学に国立大初の観光科学科が誕生、健康保養の資源に溢れる沖縄の地で学ぶ観光の大きな特色のひとつとして同年より日本の大学で初の専門科目「ヘルスツーリズム論」(専任講師荒川雅志/全15回/2単位)がこれまで1 …

「観る」旅から「健康になる旅」へ新たな視点で考えるウェルネスツーリズム論『ウェルネスツーリズム -サードプレイスへの旅-』発刊

当ウェルネス研究プラットホーム荒川雅志教授の執筆、NPO日本スパ振興協会編著による『ウェルネスツーリズム-サードプレイスへの旅ー』(フレグランスジャーナル社)が9月7日に発刊しました。編集校正にご尽力いただきました上野靖 …

Yahooニュースに荒川雅志教授への取材記事が掲載「海の力でデトックス!ウェルネスツーリズムの第一人者も太鼓判の「沖縄ウェルネス施設の実力」

Yahooニュース7/5(水) 配信で当ウェルネス研究プラットホーム荒川雅志教授への取材記事が掲載されました。 (記事一部抜粋) 最近、ウェルネス施設が充実を遂げている沖縄。沖縄が美と健康のための旅先であることには、しか …

生涯活躍のまち石垣版CCRC基本構想の策定

地方創生の観点から東京圏の人口集中と地方の人口減少の解消および地域活性政策として推進されている生涯活躍のまち日本版CCRCの石垣市版の基本構想策定委員会は平成28年度中に4回行われ、当ウェルネス研究分野の荒川雅志教授が委 …

タラソテラピー活用型ウェルネスツアーの開発

「かりゆしカンナタラソ ラグーナ」(代表取締役社長:當山智士)は沖縄本島北部東海岸に位置する本格的なタラソテラピー(海洋療法)が体験できるアジア最大級の施設です。同施設では平成28年度沖縄県ウェルネスリゾート構築推進事業 …

宿泊型新保健指導(スマートライフステイ)が沖縄で初開発~ビタミンN・南城『原点回帰』プログラム~

観光資源を活用した日本の新たな保健指導『宿泊型新保健指導(スマートライフステイ)』のプログラム開発が全国で取り組まれはじめています。日本再興戦略「健康寿命の延伸」に公的保険外の健康サービス、ヘルスケア産業の活性化の具体事 …

国立初・「スパマネジメント論」2016年度開講

日本初のスパに関する正規授業「スパマネジメント論」が開講され今年度で4年目に入っています。今年は2017年3月3―5日(3日間・集中講義)の日程で開講されました。海外にはスパに関する専門科目を提供する大学はありますが、日 …

日本レジャーレクリエーション学会第46回全国大会で発表~保健指導型ヘルスツーリズム「宿泊型新保健指導プログラム(スマート・ライフ・ステイ)」

第46回日本レジャーレクリエーション学会全国大会が平成28年11月25日~27日、早稲田大学所沢キャンパスにて開催されました。当研究プラットホームから大学院観光科学研究科院生・高屋優氏が『保健指導型ヘルスツーリズム「宿泊 …

韓国ヘルスツーリズム協会設立、日本代表で荒川雅志教授、高橋伸佳代表、木下藤寿代表が顧問就任

韓国済州島のチェジュ島KALホテルにて11月23日、韓国ヘルスツーリズム協会設立準備委員会が開催されました。日本はヘルスツーリズムの先進国と位置づけられ、日本からヘルスツーリズム研究の第一人者として荒川雅志教授、当プラッ …

1 2 3 4 »
共同研究・連携先

当プロジェクトでは、150社以上の企業・団体と共同研究・連携をさせていただいております。
企業・団体 関連リンク
共同研究・受託研究
共同研究員募集

大学院生・研究生募集

日本レジャー・レクリエーション学会 第47回学会大会

PAGETOP