旅と健康の科学-次代のヘルスケア産業の創造
最近の活動

タグ : タラソ

タラソテラピー活用型ウェルネスツアーの開発

「かりゆしカンナタラソ ラグーナ」(代表取締役社長:當山智士)は沖縄本島北部東海岸に位置する本格的なタラソテラピー(海洋療法)が体験できるアジア最大級の施設です。同施設では平成28年度沖縄県ウェルネスリゾート構築推進事業 …

日本レジャーレクリエーション学会第46回全国大会で発表~海洋レジャー健康増進施設内運動量の可視化とサービス応用

第46回日本レジャーレクリエーション学会全国大会が平成28年11月25日~27日、早稲田大学所沢キャンパスにて開催されました。当研究プラットホームから図師里佳氏が『海洋レジャー健康増進施設内運動量の可視化とサービス応用』 …

ヘルスツーリズムとは何か~月刊クリンネスに掲載

一般社団法人環境文化創造研究所から毎月2万部刊行の「クリンネス」10月号巻頭に『ヘルスツーリズムとは何か』と題し当研究プラットホーム荒川雅志教授の特集記事が掲載されました。 ヘルスツーリズムとは、日本語で「健康旅行」と訳 …

日本のタラソセラピー施設について③

「かりゆしカンナタラソラグーナ」 ~沖縄県宜野座村~ 沖縄初のアジア最大級の海水取水利用面積を誇る海洋療法(タラソセラピー)施設は2003年に本島北部の東海岸宜野座村漢那(カンナ)地区に誕生した。施設は漢那ビーチに隣接し …

日本のタラソセラピー施設について①(海洋療法施設)

我が国では「海洋療法(タラソセラピー)」という言葉はいまだ認知度が低い現状だが、北は青森、南は沖縄石垣島と、列島縦断して全国各地の沿岸地域に23箇所の健康増進施設型、ホテル併設リゾート型の海洋療法施設(タラソテラピー施設 …

ヒポクラテス海の治療の場

なぜ海は体にいいのか?~総合物流情報誌KAIUN『海運』に掲載~

1924年創刊の伝統ある日本唯一の海事総合物流誌KAIUN『海運』の7月号特別企画・海の日記念号に、当プラットホーム荒川雅志教授の寄稿論文が掲載されました。「海の恩恵を考える」~体に効く海・遊ぶ海~というテーマ特集が設け …

タラソテラピー・コラム

かごしまタラソニュース(No.17発行)の特集記事“健康・長寿・観光タラソ環境生かせ”をテーマとした海洋療法専門家の座談会記事を紹介します。 荒川雅志氏 琉球大学観光産業科学部観光科学科 学科長 観光科学研究科ヘルスツー …

共同研究・連携先

当プロジェクトでは、150社以上の企業・団体と共同研究・連携をさせていただいております。
企業・団体 関連リンク
共同研究・受託研究
共同研究員募集

大学院生・研究生募集

日本レジャー・レクリエーション学会 第47回学会大会

PAGETOP