沖縄県中北部東海岸に位置する海洋療法健康増進施設「カンナタラソ沖縄」(てんぶす宜野座振興公社)と当研究プラットホームとは海洋療法の基礎研究、研究開発、商品開発、地域振興に関する連携をすすめています。協力推進に係る窓口として「海洋療法研究開発センター(仮称)」を設置していく予定です。

アジア最大級の海洋療法施設規模を有するカンナタラソ沖縄と、海洋療法の基礎研究成果を精力的に輩出する当プラットホームとの連携により、日本およびアジア地域における海洋療法の一大研究開発拠点の確立を目指します。