「医療ツーリズム」の進展と事業性展望を示す総合ユニコムセミナー(2013年9月10日、東京ガーデンパレス)が開催され、当研究センタ-プロジェクトアドバイザーの高橋伸佳氏が講演しました。講演第2部~ 国際医療交流の進展と日本版「医療ツーリズム」発展のカギ―事業化にあたっての運営実務上の課題と解決の方法と題して、●日本の医療ツーリズム主要ターゲット国・中国の最新動向、●競合先進国・韓国にみる集患戦略と戦術、●医療ツーリズムのエンジンとなる国際医療サプライチェーン、●日本版医療ツーリズムを推進するためのサプライチェーンの構築、●集患対策の推進方法事例、●実務上の大きな課題となる決済問題と対応例、などについて最新の知見を交えて話題提供しております。

総合ユニコムHPセミナー告知 http://www.sogo-unicom.co.jp/pbs/seminar/2013/0904.html