カトープレジャーグループ(代表取締役兼CEO・加藤友康氏)並びに沖縄九州エリアを担当するKPG HOTEL & RESORT(取締役社長兼COO・田中正男氏)と琉球大学ウェルネス研究分野では、キャリア関係特別科目の一環として沖縄県の基幹産業であるホテル産業を学ぶ寄附講義を開講しました。当ウェルネス研究分野で国際地域創造学部の荒川雅志教授が共同開発をおこないました。

リゾート地沖縄の魅力を存分に引き出すコンドスタイルホテル運営、タイムシェアリゾート、ペイバックシステムを先駆けて導入したKPG HOTEL & RESORTが取り組む人材育成、グローバルダイバシティ、持続型観光、DMO、ホテルの収益構造などを盛り込み、数々の全国ホテル再生を果たした実績をベースとした独自の講義内容を琉球大学7学部学生や社会人にオープンにした公開授業です。

講義後半では、学生らによる新たな視点、企画提案力を養うため、地域資源を活かした実際のホテル宿泊プランを作成・提案するグループワーク、プレゼンテーションを実施、最終日には沖縄宿泊を扱うリクルートじゃらん、楽天トラベル、一休、るるぶ、JTBなど国内主要のオンライントラベルエージェント(OTA;Online Travel Agent)企業が審査員として参加、学生社会人らのグループワーク発表を総合点評価、さらにはネット販売可否のバイヤー評価も行うなど、リアリティあふれる学びが展開されました。

【ウェルネス研究分野が展開する寄附講義について】
変遷激しい国内外市場ニーズを前にキャンパス内の資源だけでは生きた学びを提供することはもはや困難です。企業と、地域と、共同でカリキュラムを開発する実践講義として、学内専任教員とともに業界第一線で活躍する実務家を講師に擁し、市場動向の最新を捉える機会、企業戦略、地域経営のリアルと成功失敗例を事例に学ぶ機会、学びの場をヒト・モノ・カネが動く学外に求め、体験型、参加型で、座学、現場視察、実習、演習が一体となった生きた学びを提供していきます。

■講義日程: 2018年11月9日、10日、11日(3日間集中講義)
■授業の形態:講義、実習、演習
■担当教員:
カトープレジャーグループ代表取締役兼CEO加藤友康氏(非常勤講師)
*加藤友康代表特別講義「観光立国を目指す日本~世界一楽しい仕事をしよう~」
KPG HOTEL & RESORT代表取締役社長田中正男氏(非常勤講師)
カフーリゾートフチャクコンド・ホテル総支配人荒井達也氏
KHRコーポレート本部料飲統括部長田中一郎氏
KHRコーポレート本部人事統括部長高出啓晶氏
オキナワグランメールリゾート総支配人川中由仁氏
株式会社JTB沖縄交流営業部 交流営業課営業観光開発プロデューサー片瀬泰介氏
琉球大学荒川雅志(講師/世話人)
ほか