「かりゆしカンナタラソ ラグーナ」(代表取締役社長:當山智士)は沖縄本島北部東海岸に位置する本格的なタラソテラピー(海洋療法)が体験できるアジア最大級の施設です。同施設では平成28年度沖縄県ウェルネスリゾート構築推進事業に採択され、「タラソテラピー活用型ウェルネスツアー」の開発に着手しました。同施設は琉球大学ウェルネス研究分野の産学連携施設であり、開発の中心に携わった図師里佳支配人は研究室プロジェクトメンバーです。
新鮮な温海水を利用した14種類のジャグジーや海水25mプール、海泥、海藻SPA(スパ)メニューなど、タラソテラピー全てのプログラムを体験できるのは日本でカンナタラソラグーナだけです。このタラソプログラムを核に、沖縄の豊かな自然で体験できるフィールドフィットネスや地元食材を活かしたウェルネスフードで構成し、健康意識の高い女性向けのモニターツアーを実施しました。健康専門職の本土インストラクターとその顧客や大手フィットネス会員をターゲットに設定する新しい流通モデルの開拓でもあります。

■商品概要(事業報告書より)
タラソフィットネス
ウェルネスフード
エステ
サイクリング(約18km)
ビーチヨガ
パドルフィットネス(SUP)
WATSU
マーメイディング体験
沖縄スパリゾートエグゼス(EXES)宿泊連携
■ポイント
・沖縄の自然・気候全てがフィットネスフィールドとしたエキサイティングエクササイズ
・エステやWATSU(ワッツ:究極のアクアセラピー)による癒し・ほぐし
・各種プログラムに合わせたアスリートフードマイスター監修の食事
・ウェルネスコンシェルジュ配置
・海洋ウェルネスツーリズムモデル構築

■施設
かりゆし カンナ タラソ ラグーナ
沖縄県国頭郡宜野座村字漢那1817番地
TEL:098-983-2323
支配人:図師里佳(琉球大学ウェルネス研究分野プロジェクトメンバー)

かりゆしカンナタラソラグーナ・ウェルネスツーリズム2 かりゆしカンナタラソラグーナ・ウェルネスツーリズム

demo_img08-1タラソテラピー

沖縄県ウェルネスリゾート構築推進事業ウェブサイトより

demo_img08-1タラソテラピー2

沖縄県ウェルネスリゾート構築推進事業ウェブサイトより