共同研究者であるマリンコムズ琉球との琉球大学(荒川教授)との共同研究では、従来の海中景観や海洋生物が主目的のレジャーダイビングとしての認識から、環境負荷の少ない海域を壮大なフィットネススタジオと見立て、「健康癒しの場・資源」として180度価値転換の全く新しいサービスとその支援機器の開発を行っており特許出願中であります。この度、第38回沖縄の産業まつりにおいて、奥武山プールの水中とアリーナ棟ステージを生中継し、沖縄発の新感覚水中瞑想スパプログラムを実演いたします。来場者からの質問も水中からお答えする予定です。
今年の産業まつりの目玉とされ、長い県産業まつりの歴史でも初の試みとなり、沖縄らしい物づくりと新サービスの融合をお披露目できることを楽しみにしております。

沖縄県産業まつり2014産学連携出展コーナーパネル1  沖縄県産業まつり2014産学連携出展コーナーパネル2