第1回 南城市ウェルネス講座(2019年8月3日、南城市役所)が開催され、当ウェルネス研究分野荒川雅志教授が基調講演しました。
●沖縄県南城市は沖縄本島南部に位置する自然と海と精神風土の豊かな都市です。琉球開闢神が降臨した神の島「久高島」、世界遺産「斎場御嶽」をはじめ、沖縄の精神性の象徴が南城市には存在しています。ヨガ、温泉、ハーブ、聖地ウォーキングなど、豊かな地域資源を活かして、住む人も、南城市を訪れる人も、みんなが健康になれるまち南城を目指し、南城市ウェルネス事業は平成22年度よりスタート、官民連携で様々なウェルネスプログラムを創出してきました。
●琉球大学ウェルネス研究分野では、ウェルネス事業がはじまった当初より南城市での様々な研究、モニター実証、同市内企業との共同開発を実施してきています。
●近年話題の「健康経営」への取り組みにおいても、同市の豊かな精神風土資源を活かした健康事業、特にメンタルヘルスや社員の生産性向上に有効な研修プログラム開発、ツアー商品開発が進められており(同市内イーストホームタウン沖縄株式会社)、今、南城市はウェルネスまちづくりの先進地として全国より視察が相次いでいます。
●2018年度市勢要覧の表紙は「進もう、あなたの『原点』へ。」がタイトルに、美しく洗練された同市紹介冊子となっています。リトリート、原点回帰、ありのまま、感謝(自己、他者)をキーワードに、ここはもはや観光地ではない、訪れる方々のこころのふるさととなり、また何度も帰ってくる地、自分の原点に還れる地といった「ウェルネスサードプレイス」(第3の場所)を提供しうる地として注目されつつあります。

第1部 基調講演 + 第2部 ハーブ摘み体験
生活やビジネスにウェルネスを取り入れるための全4回講座。各回は講話(無料)と体験(有料)の2部構成。
【第1部】 基調講演「ウェルネス概論~南城市らしいウェルネス」
●講師:荒川雅志 氏(琉球大学教授)
●日時:2019年8月3日(土)13:30~15:30
●会場:南城市役所2階(会議室 215)
ウェルネス研究の第一人者である荒川氏から下記のような内容をご講演いただきます。行政関係者、市内観光事業者など、可能な限り広い範囲の方々を対象としています。
・ウェルネスとはなにか
・ウェルネスツーリズムの動向
・南城市の優位点・可能性など
*写真一部(久高島、斎場御嶽:らしいね南城ポータルサイトより引用)