韓国国営放送KBS『生老病死の秘密』に海洋療法の監修、コメントで当ウェルネス研究分野荒川雅志教授が出演しました。
ウェルネス研究室ゼミ卒業生の図師理佳氏(かりゆしカンナタラソラグーナ総支配人)、最も進化したアクアセラピーといわれるWATSU(ワッツ)第一人者で当ウェルネス研究分野共同研究メンバーの小笠原徹氏も出演しております。
同番組では荒川教授より、海は本来、世界最古の治療の場だった。万人が大なり小なり不調を来たしている現代、慢性疾患やアレルギー、不定愁訴の根本的解決を図る自然療法へ世界が注目している状況を解説し、海洋自然環境要素を医療面および観光経済面で利活用する事例を紹介しました。
KBS 1  생노병사의  비밀  ㅡ  바다의 선물 해양치유
KBS 1 生老病死の秘密ㅡ海のプレゼント海洋治癒
2018年8月15日放送